Mauna Kea

Mauna Kea

マウナケア

靴下の産地でもある奈良県広陵町で、明治時代後期より続く靴下工場で生産されているマウナケア。 吸湿性と速乾性を兼備させるために、コットンとヘンプの混紡糸をしています。通常の靴下よりも太い糸を使用し、3分の1の目数で織り上げられた靴下は、足の形に沿うので履き心地も快適です。 現在、日本にはほとんど残っていない貴重な編み機を使い、限られた腕利きの職人でさえ一日80本ほどしか生産できない工程で丁寧に作り上げています。素材、製法、デザイン、全てにこだわり抜いた靴下ブランドです。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順